はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

小豆(あずき)はむくみ対策に効果的!母なるおめぐみはむくみを取りながら母乳を増やせるお茶

先日お試しさせていただいたサプリパークさんの母乳量を増やすための母乳育児茶・母なるおめぐみですは、100%北海道産の小豆を焙煎したものからできています。こちらですが、味が気に入ってここ最近しょっちゅう飲んでいます。
 
母なるおめぐみ
 
母なるおめぐみは最近発売された母乳育児茶で、母乳育児のお茶というとたんぽぽ茶かハーブティという中、ちょっと異色の小豆オンリーという食材で作られています。以前、こちらの記事でレビューをさせていただきました。

ですが、ちょっと調べてみたら、小豆ってやはり日本人の食生活には深く根ざしたもので、身土不二という観点からもとても興味深いものだったので、ちょっとシェアしますね。
 
人によっては、母乳育児茶・妊娠中に飲む飲み物として、小豆茶の「母なるおめぐみ」はとても向いているかもしれません。
 

>>>安心・安全100%無添加!母乳育児サポート飲料【母なるおめぐみ】

小豆(あずき)は古来から日本人が食べてきた食材 特にむくみを排出してくれるサポニンが豊富 冷えや倦怠感対策にも○

 
母なるおめぐみは、母乳育児のためのお茶という切り口で販売されていますので、実際に授乳が始まってからチェックする方も多いと思いますが、もし妊娠中から何か母乳に良いお茶をと思っている方がいましたら、母なるおめぐみを一つ候補に入れていただきたいな~と思っています。

母なるおめぐみ
 
というのも、調べてみると、小豆っていうのはとても妊婦さんにとっても良い成分なんですよ。しかもハーブと違って妊娠禁忌とかの心配もなく、産前産後一貫して飲み続けられるので楽ちんです。
 
母なるおめぐみ
 
特に、むくみに悩んでいる妊婦さんは、母乳育児対策もできる小豆茶・母なるおめぐみは一石二鳥でお得だと思います。ここ最近購入したこちらの本の中に、詳しい小豆の効能が掲載されていました。

母なるおめぐみ
 
母なるおめぐみ
 
母なるおめぐみ

小豆は体毒を分解する古代からの栄養食品で、特にサポニンは、冷えや倦怠感の原因となるむくみ(余分な塩分や水分)をとることができるそうですよ。

私自身が妊娠中は、ファンファレさんから出ているするるのおめぐ実をちょっと併用してむくみ取りをしていましたが、やはりサプリというと色々気になる点はあります。また、ティーライフさんのたんぽぽ茶やぽぽたん・たんぽぽコーヒーも、むくみを取るというか利尿作用はありますが、味に好みがはっきり分かれるお茶なので、その点は気になります。

ところが、よりナチュラルにむくみ対策をしたいという人、母乳育児を考えている人、日本古来の食材に関心がある人、香ばしくて飲みやすいお茶の味が好きな人は、母なるおめぐみは小豆100%ですのでとてもいいと思います。

母なるおめぐみと出会ってからは、味に関してはたんぽぽ茶よりも絶対にこちらの小豆茶のほうが好きなんですよね。家族と一緒に飲んでいてもそういう感想を聞くので、日本人にとて馴染みの深い食材ということなのかもしれません。

小豆は普通の食材、たんぽぽはやハーブは薬 常用しても弊害の少ないものはよりおすすめ

 
ところで、そもそも論としてですが、母乳育児系のお茶としてハーブが有名ですが、ハーブってヨーロッパでは薬扱いになっていたりするものです。つまり、毎日たくさん食べ続けていいというものでもなかったり、効果がある分副作用的なものもあったりします。そして、たんぽぽも同じです。催乳効果があるとされて古来からお薬的に飲んできたものです。

母なるおめぐみ
 
一方、小豆は普通の食材です。毎日は食べないと思いますが、多少多めに食べても特に問題のない食材なんですよね。そういった意味でも、体への負担や副作用的な望まぬ効果みたいなものが少ないのではないかと思っています。

自分に合う母乳育児系のお茶を知りたい方は、3種類比較の記事を参照してください

とはいえ、それぞれ好みとかどれくらいの予算なのかとか、人によってニーズは違うと思います。以前、母なるおめぐみを含めた3種類の母乳育児系のティーブランドの比較を記事にしました。

>>>母乳がよく出るようになるお茶3ブランド ティーライフ AMOMA 母なるおめぐみを、価格や飲みやすさなどで比較してみた

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top