はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

ケイ素(シリカ)入り無添加洗剤ドルチボーレ(Dolci Bolle)のナチュラルウォッシュをお試ししました!

アトピーや湿疹がでる赤ちゃんの場合、スキンケアをオーガニックにするのはもちろん、意外と侮れないのが洗剤です。衣類に残った洗剤がアトピーや湿疹の原因になることがあるので、ローションを買う以外にも洗剤をマイルドなものに変える必要があるんですよね。そんな中、個人的に今とても注目しているケイ素(シリカ)を配合した100%自然由来の洗剤ナチュラルウォッシュをドルチボーレさんから提供していただいたので、使ってみた感じなどをレビューしていきます。

ドルチボーレ洗剤

オーガニック派のママは洗剤もオーガニックや石鹸系の洗剤にしていることが多いと思います。私はおむつを洗ったりする洗剤としてはネオナチュラルのネオベビー洗濯洗剤が一番と思っていますが、何分粉なので好き嫌いがあります。が、今回お試しさせていただいたドルチボーレのナチュラルウォッシュは、液体洗剤ですので色々と使い勝手がいいと思います。

以下、レビューしていきますね。

>>>ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ

ケイ素(シリカ)は、肌や髪の毛・爪にはもちろん、洗浄成分としてもすぐれもの ドルチボーレのナチュラルウォッシュはケイ素配合の珍しい天然100%のエコ洗剤です

 
ドルチボーレさんの話に行く前に、日本ではまだまだあまり知られていないケイ素(シリカ)というミネラル成分について今とても注目しています。実は、ケイ素についてはドイツのが先進国です。ドイツでは50年以上も家庭のサプリメントとして愛用されているんですよね。

ケイ素の効果は色々あり、主に肌のコラーゲンの結合組織を強化してくれる作用があると知られていますが、実は洗浄成分としてもすぐれているそうです。

ケイ素シリカ洗剤

韓国では、ケイ素を含む石英の棒で洗濯物をたたくと良いと言われているんだそうです。

ドルチボーレさんでは、このケイ素入り洗剤以外に、ベビーソープやノンシリコンシャンプーamannaなどにもケイ素を使用している日本では珍しいブランドなのですが、ケイ素入りの商品ってドイツではコスメからサプリから本当に色々あるんですよね。

日本ではこれから流行していくと思われるケイ素、そのケイ素が入ったエコ系の洗剤ということで、使用するのをとても楽しみにしていました。

ドルチボーレ(Dolci Bolle)ケイ素(シリカ)配合天然成分100%エコ洗剤ナチュラルウォッシュを使った感想・口コミ・レビュー

 
というわけで・・こちらがドルチボーレさんのケイ素配合洗剤ナチュラルウォッシュです。

ドルチボーレ
 
ドルチボーレ洗剤

こちらにも説明が書いてありますが・・

ドルチボーレ洗剤

生分解性を考慮して、100%自然由来の成分を使っています。さらに、冒頭にも書きましたが、洗浄補助成分としてケイ素も配合されています。これによって、衣類に洗剤が残留して赤ちゃんのお肌に悪影響を及ぼすのを防いでいます。

ドルチボーレ洗剤

実は、こちらの洗剤は、濃縮タイプでして、洗濯洗剤として使うだけではなく、希釈することで食器洗い洗剤などにも使うことができます。

ドルチボーレ洗剤

そのための希釈用の透明ボトルもついてきます。

ドルチボーレ洗剤

まずは、洗濯洗剤として使った体験談を書いていきますね。

ドルチボーレ洗剤

こちらが↑、ドルチボーレの洗剤を計量キャップにとってみたところです。洗濯洗剤としてだけなら、1回30lなら55回分使えます。ちなみに、会社からの説明にも書いてありますが、計量カップはやや使いにくいです。

ドルチボーレ洗剤

洗剤の香りは、マンダリンオレンジの甘さのある柑橘系の香りです。濃縮タイプなので、使用量は1回あたりかなり少なく、ちょっと心配になるくらいなのですが、洗ってみると、たしかによく落ちます。おむつを試しに何回か洗ってみましたが、臭いもしっかり取れて、さらにマンダリンオレンジのほのかな香りが残ります。うんちのおむつに関しては、少し予洗いが必要かな~という感じでしたが、通常の洗濯ならこれでOKです。

なお、すすぎに関してですが、

ドルチボーレ洗剤

こちらに書いてあるとおり、すすぎはしっかりしたほうが良さそうです。

それと、ウールとシルクには使えないので注意が必要です。

ドルチボーレ洗剤

何回かこちらの洗剤で洗濯をしてみましたが、やはりいつも使っている粉タイプと比べて液体なので、冬場の寒い時期でもちゃんと粉が溶け残らないのは優秀!と感じます。また、マンダリンオレンジの香りが結構いいんですよね。

全成分はこちらです:
ドルチボーレ洗剤

界面活性剤(37%、アルキルグルコシド、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド)、ケイ酸Na、クエン酸、マンダリンオレンジ果皮油

 
ちなみに、ドルチボーレは洗濯洗剤だけではなく、食器洗い洗剤などにも使えます。早速食器洗い洗剤としても使ってみましたが、使ったあとにとても肌に対してマイルドで、ぱりぱりと乾燥する感じがなくとても好印象でした。

ウールやシルク以外を洗う液体のエコ系洗濯洗剤としてドルチボーレのナチュラルウォッシュはおすすめ!

 
今回使用させてもらって感じたのが、ドルチボーレのケイ素入り洗濯洗剤ナチュラルウォッシュは、粉系がだめ・苦手な方でも使えるエコ系洗濯洗剤だなということです。これ1本で洗濯だけなら55回分も使えてお得です。おむつなど汚れ物を洗いましたが、結構ちゃんと落ちます。

ただ、ウールやシルクには使えないのでその点は要注意です。私自身は、ウールやシルクを使うならAll things in Natureというこちらも生分解性のある洗濯洗剤を使っています(詳しくは、姉妹サイト「幸せのオーガニックコスメ」のこちらのレビューをご覧ください)。

ドルチボーレ洗剤
 
ドルチボーレのナチュラルウォッシュは1本500mlで3888円税込です。珍しいケイ素・シリカ配合のエコ系洗濯洗剤なので、気になる方は一度お試ししてみるといいと思います。

>>>ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top