はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

子育てママの時短スキンケアにぴったりのオールインワンオーガニックコスメHANAオーガニックムーンナイトミルク

子育て中ともなると、ゆったりとスキンケアする時間もないと思います。私はまだ今は妊娠中ですが、義姉が男の子2人のママなのでその様子を見ていると容易に今後の忙しさが想像できてしまいます^^; そんなわけで、子育て・育児中のママには時短スキンケアがいいだろうなと思い、義姉の出産祝いにもプレゼントしたことがあるのがこちらのHANAオーガニックのムーンナイトミルクです。

HANAオーガニック ムーンナイトミルク

こちらの製品を義姉に勧めた理由は、産後って一気に女性ホルモンのバランスが崩れて、産後鬱になりやすい時期ですが、ムーンナイトミルクはローズをベースとして女性ホルモンのバランスを整えてくれる成分がたくさん入っているからです。

そして、現実的な面から言うと(笑)、これ1本でOKというオールインワンコスメなので、コスパもよく出産後出費が続くときにも経済的というのが助かります。

以下、詳しくレビューしていきますね。

>>>HANAオーガニック ムーンナイトミルク

HANAオーガニックのムーンナイトミルクは、女性ホルモンが減少する30代以降の女性に特におすすめの成分が入っています

さて、最近ではよく女性誌にも掲載されるのを見かけるようになったHANAオーガニックのムーンナイトミルクですが、その特徴を一言で言うと、ローズをベースにし、合計6種類のお花の精油をバランスよく配合し、特に夜に使うことでお肌を真皮レベルから再生してくれるというオールインワンのオーガニック美容乳液です。

オーガニック ローズコスメ

ちなみに、その女性ホルモンを整えてくれる精油というのが、ローズ、イランイラン、ゼラニウム、ラベンダー、ネロリ、クラリセージです。これらはみな、エイジングとともに減少していく女性ホルモンを活性化したり、補うような効果を持つ精油なんです。

ですので、HANAオーガニックには、産後、いきなりホルモンが減少してしまうときにも、そっと心のケアをしてくれるような香り成分が入っているというわけです。

全成分はコチラになります。
HANAオーガニック ムーンライトミルク

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C14-22)アルコール、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油 、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

2015年リニューアルして、肌の善玉菌をサポートするバイオエコリア、アンチエイジング成分ビルベリー・ローズマリーエキスが配合

実は、HANAオーガニックは2015年2月に大幅にリニューアルし、ボトルの色からパッケージから、ぐっと変わりました。
外身だけではなく、アイテムの中には成分も変更になったものがあります。ムーンナイトミルクもその1つです。

バイオエコリア 化粧品

上の図を見ていただけると分かりますが、従来の花精油に加えて、バイオエコリアと、ローズマリー・ビルベリーが加わっています。

バイオエコリアというのは、聞きなれない言葉かもしれませんが、てんさい糖から培養して創りだされた成分で、肌の常在菌のうち善玉菌の育成をサポートするという成分です。フランスの先端科学研究所が開発した成分だそうですが、実際にフランスでは酪農で使われています。どうやって使うかというと、牝牛の乳首の部分に使用することで、肌の炎症を抑え、それによってストレスを軽減することで、牛乳の収量をUPさせているそうですよ。

というわけで、バイオエコリアには肌の炎症を抑える効果があるのです。このため、HANAのムーンナイトミルクは敏感肌傾向の人にもより優しく使える成分になりました。

ローズ系のコスメというのは、オーガニックの中でも肌を活性化させる作用が高く、そのためニキビ肌や肌トラブルを起こしている最中に使うとかえって逆効果のこともあるのですが、バイオエコリアが入ったことでこのあたりの懸念が少し和らいだのではないかと思います。

また、ビルベリーとローズマリーは、それぞれ抗酸化作用と血行促進効果があり、若返りのアンチエイジング成分だと言われています。

花精油&バイオエコリア&ビルベリー・ローズマリーの3つがあいまって自分史上最高の肌に導いてくれるのがムーンナイトミルクなんですね。

ムーンナイトミルクを実際に使ってみたところ コスパ等について

というわけで、実際のムーンナイトミルクのテクスチャーはどんな感じかを写真でお見せしますね。

産後スキンケア おすすめ

これで2プッシュとりました。

塗り拡げると・・

ムーンナイトミルク 口コミ

お分かりになるかと思いますが、HANAのムーンナイトミルクは、乳液と言ってもかなり水っぽいテクスチャーで、非常に伸びがよいです。
人によっては1プッシュで顔全体をカバーできるのではないかと思います。

ですので、朝晩使用して1か月半~2か月くらい持つという人もいらっしゃると思います。夏場や乾燥していない季節などは、これ1本で2か月近く持つと思います。
公式サイトではこれ1本で1か月と書いてありますが、本当によく延びるんですよ~!

ただ、お肌の状態によっては、ムーンナイトミルクが物足りないと思われる方もいるみたいです。オーガニックコスメ全般に言えることですが、ポリマーなど保水成分が入っていないので、ある程度時間が経つと肌になじんでしまうので。

ですが、開発者のHANAオーガニックの林田七恵さんによると、本来人間の肌はプルプル潤っているよりも、ある程度乾燥している状態が理想とのこと。たとえばそれは、腕に内側の肌の状態です。腕の内側の肌って、決してウルウルプルプルいていませんよね? あの状態こそが本来理想の肌状態なんですって。

義姉が産後これを愛用し始めて、しばらくたってから感想をくれたのですが、やはり乾くという印象があったみたいです。が、1か月経つとかなり肌質が改善されてきて、今ではこれ1本でもOKな感じだと話していました。

肌のターンオーバーは一般に27日と言われていますので、最低1か月使用することではじめて、HANAのムーンナイトミルクの効果が実感できるのではないかと思います。

また、不思議なことで、HANAの香りを甘く感じたり、逆にさわやかに感じたりすることもあるようですが、これも自分の今のホルモンの状態やストレス状態に左右されるとのことです。天然の花精油ですので、こういうことまで分かってしまうのがHANAオーガニックの不思議なところです。

パッケージも美しく、プレゼントにも最適な逸品

そして、これは余談ですが・・・ボトルの入っているHANAのパッケージは、精密写真家の方が撮影されたもので、非常に芸術性が高くてうっとりと眺めてしまうような魅力にあふれています。

HANAオーガニック パッケージ

捨てるのがもったいない!と心から思ってしまう美しさですよね。

ですので、プレゼントなどにも本当に最適なアイテムだと思います。

HANAオーガニック、6月22日からトライアルのキャンペーン開始です☆

これまでは、肌のターンオーバーの1サイクル分=約1か月使ってほしいというブランド側の意向で、トライアルセットの販売はしてこなかったのですが、
非常に要望が高いため、なんと今年6月22日からトライアルセット販売のキャンペーンが開始されるそうです。

以下のリンクからHANAのトライアルを購入できますので、気になる方は一度お試ししてみてくださいね。
※6月22日10時からトライアルが販売開始となるそうです。

>>>HANAオーガニック ムーンナイトミルク

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top