はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

母乳育児用のお茶母なるおめぐみは無添加北海道小豆100%でハーブが苦手な方にもおすすめ

先日、母乳育児用のお茶「母なるおめぐみ」をお試しさせていただきました。こちらは、北海道産の小豆100%を使用したあずき茶で、母乳の出をよくしてくれる効果があるそうです。

母なるおめぐみ
 
これまで、AMOMAのミルクアップブレンドやティーライフさんのタンポポ茶・ぽぽたんなどをご紹介してきましたが、今回の母なるおめぐみのすごいところは、100%小豆だけというお茶で、しかも原材料が希少な北海道の国産小豆、残留農薬などの試験をクリアしている品質のものであるということです。

実は、周りのママさんなどと話をしていて、ハーブを苦手とする人も結構いるということが分かってきました。私はハーブは大好きなので気にならないのですが、苦手な人だと毎日飲むのも嫌だというケースがあるようです。

そういう方には、こちらの母なるおめぐみの小豆茶はちょうど代替品としていいのではないかと思っています。

以下、レビューしていきますね。

>>>安心・安全100%無添加!母乳育児サポート飲料【母なるおめぐみ】

小豆は古来から日本人が母乳の出をよくしたり産後の肥立ちのために取り入れてきた伝承素材

 
私自身妊娠出産するまで知らなかったのですが、小豆というのは日本では昔から母乳の出をよくするためとか産後の肥立ちをよくするために積極的に食べられてきた食材なのだそうです。

母なるおめぐみ
 
母乳の出をよくするための食材というと、ハーブティーかタンポポ茶くらいしか知りませんでしたが、小豆という日本人にはなじみの深い食材も母乳にはよいんですね。

たとえば、亜鉛やカリウム、マグネシウムなども配合されていますので、むくみが気になる人や栄養不足が気になる妊婦さんや産後のママにもおすすめなんですって。

とはいえ、小豆ってそうたくさん食べる機会がありませんよね。もともと小豆が嫌いという人もいますし、甘いもののイメージで太りそうですし(笑)何より、個人で食べようとすると茹でたりと手間暇がかかります。

ですが、母なるおめぐみは、その小豆の中でも北海道産の厳選されたものだけを100%使って、お茶という毎日飲みやすい形にして小豆を摂れるようにしてくれた製品なのです。

母なるおめぐみ

使っている小豆は創業91年というプロが厳選した虫食い豆などが一切入らない豆で、それを焙煎職人の手で丁寧に炒り、ISO22000取得の厳格に管理された工場でパウダーにして製品化しているそうです。

単なる小豆茶と言っても、品質から製造工程から、色々こだわって作られている特別なお茶が母なるおめぐみなんですね~。

母なるおめぐみは、ハーブなどと違って妊娠中から栄養補給のためにも飲めるので母乳育児の準備に最適

また、今回母なるおめぐみをお試しさせていただいて「これはいいかも」と思ったポイントがあります。それが、一部のハーブなどと違って妊娠禁忌の成分ではないので、妊娠中からも継続して飲むことができるという点です。

ハーブティーのメーカーによっては、妊娠中はこれを飲んで、妊娠後期はこれを飲んで、産後はこれを飲んで・・・というように、飲むものを細かく変えるようなラインナップになっているところもあります。それがめんどくさいという人には、母なるおめぐみは産前産後一貫して飲み続けることができるのでお得だなと思います。

カリウムと食物繊維も入っているので、妊娠中気になる便秘やむくみ対策もナチュラルな形でできますしね。

以下、具体的に飲んでみた感想などを書いていきます。

母なるおめぐみを実際に飲んでみた感想・口コミ・レビュー

それでは、実際に母なるおめぐみを飲んでみた感想をつづっていきますね。こちらが、1か月分の容量の入ったパッケージになります。

母なるおめぐみ

中身はこんな感じで、むきだしのティーバッグが入っています。

母なるおめぐみ
 
1つあたりのティーバッグはこんな感じです。

母なるおめぐみ
 
これを、普通にティーポットに入れてお湯を入れます。出来上がりはこんな感じの鮮やかな赤~茶色。

母なるおめぐみ

淹れるときに感じたのは、意外と抽出に時間がかかるということです。ティーバッグを振ると早く抽出できると書いてありましたが、そのままにしておくとなかなか色が出てこないかんじです。それだけがちょっと気になりましたが、気長に待てば、写真のとおりの綺麗な濃い赤茶色のあずき茶が入ります。

母なるおめぐみは、飲む回数は1日1~2回でOKだそうです。水の代わりに飲んでもいいみたいですよ。アイスでもホットでもどちらでもOKとのことなので夏場も気軽に続けられますね。

母なるおめぐみ

実際に飲んでみた味ですが、苦くはなく、ほんのりですが甘さを感じます。独特の味ですが、どんな料理に合わせても癖がなくてよさそうだなと感じました。ハーブティーやタンポポ茶は癖の強い味がするので、ハーブティーと和食とか、タンポポ茶と洋食っていう組み合わせは結構厳しいものがありますが、小豆100%の母なるおめぐみは、和洋中どれに合わせてもあまり違和感がないので、食事中に飲んでもいいなと感じました。

母なるおめぐみ 限定の定期コースなら初月1980円、その後も33%オフで続けられます

母なるおめぐみは、定価は1か月分30ティーバック入りが5980円ですが、定期コース「母乳育児応援コース」に入ると初月は1980円、翌月以降も3980円で続けられるそうです。

母なるおめぐみ

母乳育児のサポートのために何かお茶を飲みたい!と思いつつ、ハーブが苦手とか、タンポポ茶が苦くて好きではないという人もいると思います。そういう方は、日本人にとって身近な食材である小豆をつかった母なるおめぐみをお試ししてみてもいいのではないかと思います。

>>>安心・安全100%無添加!母乳育児サポート飲料【母なるおめぐみ】

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top