はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

母乳がよく出るようになるお茶3ブランドティーライフたんぽぽ茶・ぽぽたん、AMOMAミルクアップブレンド・ミルクスルーブレンド、母なるおめぐみを価格・飲みやすさなどで比較してみた

母乳の出をよくする飲み物(お茶)はいろいろなブランドのものが出ています。とても高額のものから比較的安価なものまで、成分も西洋ハーブ主体のものから日本古来のものまで色々です。これまで私が実際にお試しさせてもらったティーライフ、AMOMA、母なるおめぐみの3つをそれぞれ比較してみようと思います。

母乳お茶おすすめ
 
この3つのお茶は、それぞれ個性がバラバラなので、各ブランドの特徴をつかんでおくと、類似品を選ぶときにも何かとお役立ちだと思います。

>>>ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド/a>
>>>
ティーライフ たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

>>>AMOMAミルクアップブレンド

>>>繰り返す乳腺炎でお悩みの授乳期ママに『AMOMAミルクスルーブレンド』

>>>【母なるおめぐみ】

ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド/たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はたんぼぼベースの母乳茶 価格が安く最もリーズナブルです

 
まず、価格面で続けやすくお財布に優しいのがなんといってもティーライフのたんぽぽ茶ブレンド/たんぽぽコーヒーシリーズです。

ぽぽたん母乳
 
たんぽぽ茶母乳

>>>ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド/a>
>>>
ティーライフ たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

※以前、姉妹サイトの「幸せのオーガニックコスメ」にてレビューを書いていますので、参考にしてください。
>>>ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド/ぽぽたんレビュー その1その2

たんぽぽ茶・ぽぽたんはそれぞれ、たんぽぽの根をベースにしたお茶またはコーヒーの代替品です。たんぽぽ茶は飲んだことがある方ならわかると思いますが、かなり独特の味です。焙煎してあるので香ばしい香りもして、しかも苦みがややあります。

たんぽぽの根は伝統的に母乳の出をよくする成分として知られているそうで、産院などでもタンポポ茶がいいですよ~とすすめているところもあるそうです。

私はコーヒー党だったのでたんぽぽの根の苦みというか独特の香ばしさは好きですが、これもまた人によっては好みが分かれるよな~と思います。

また、妊娠禁忌成分ではなく、たんぽぽはむくみとりにもよいので、妊娠中からずっと飲むのもおすすめです。

ただし、価格としては今回ご紹介する3つの中では最も安いんですよね。お試し用10日分がそれぞれ730円、1日あたり約61円。まとめ買いなどを利用するともっと安くなるので経済的に済ませたい方にはおすすめです。それと、3ブランドの中で唯一、30日間返金保証がついているので、味が合わなかった・効果が感じられなかった場合でもリスクなくお試しできます。

ちなみに、ティーライフのたんぽぽ茶は残留農薬などの検査はしっかりしていますが、完全オーガニックではありません。

AMOMA(ボーダレスジャパン)の母乳茶は色々種類があり便利! ハーブに抵抗がない方におすすめ

 
そして、私が個人的に気に入って飲んでいたのがAMOMA(ボーダレスジャパン)のオーガニックハーブを使った母乳茶シリーズです。実は、AMOMAの母乳関連のお茶は種類が豊富。母乳量を増やすミルクアップブレンド以外に、乳腺炎予防のミルクスルーブレンドや、卒乳のための卒乳ブレンドの3つがあるんです。

AMOMAミルクアップ
 
AMOMA母乳
 
ハーブの効果効能に応じて、それぞれ微妙にブレンドが違っているところがポイントなんですよね。そして、すべてオーガニック品質かつフェアトレードのハーブであるということから、オーガニック派のママにはとてもありがたいブランドだと思います。

母乳の悩みと一言でいっても、量が足りないのか、おっぱいがつまっているのかなどそれぞれ悩みは異なり、その悩み別に効くハーブも異なってくるとAMOMAでは考えているそうです。

私は、乳腺炎予防のミルクスルーと母乳量UPのミルクアップの2つを実際に飲んでいます。ミルクスルーはいかにもハーブ!という感じの薬草っぽい味で「薬として飲むぞ!」という気合が必要でしたが、ミルクアップブレンドの方はとても飲みやすく、母乳育児に関係ない主人まで飲んでいます(笑)

詳しいレビューはこちらの記事で書いています。

>>>AMOMA ミルクスルーブレンドの感想
>>>AMOMA ミルクアップブレンドの感想

AMOMAはハーブの味に抵抗がない方なら一番おすすめしたいところですが、オーガニックのハーブを使っているのでお値段がちょっと高いんですよね(といっても1杯あたり63~64円程度ですが)。ただし、初回限定半額でおためしできるので、まずは1回お試ししてみてからどうするか考えてもいいのではと思います。

あと、ハーブティーという特性上、妊娠中は飲めない成分もありますので、妊娠中から継続して飲むことはできないところも注意です。

ですが、なんとしてもオーガニック品質で!というこだわりがある方はAMOMAがおすすめです。

母なるおめぐみ(サプリパーク)は、北海道産小豆100%の日本古来の食材の母乳茶 飲みやすさを重視するならこれ

 
そして、最近お試しさせていただいた母なるおめぐみは、北海道産小豆だけを使用した母乳茶で、これまで母乳茶というとハーブのイメージがあったかもしれませんが、日本人古来の食材ということでなじみやすく飲みやすいものでした。

母なるおめぐみ

>>>【母なるおめぐみ】

母なるおめぐみのいいところは、日本の食材を使っているということです。オーガニック100%ではありませんが、製造工場も安全なISO22000規格ですし、海外輸入のハーブに抵抗がある方は国産素材を使った母なるおめぐみはおすすめできると思います。

また、母なるおめぐみに入っているカリウムはむくみとりにもよく、妊娠禁忌の成分ではないので、妊娠中からずっと飲み続けるというのもアリだと思います。

母なるおめぐみを実際に飲んでみたレビューはこちらに書いています。

>>>参考記事:母なるおめぐみを飲んだ感想

母なるおめぐみは、初回は1980円ですが、2回目以降は3980円で1回あたり132~133円ということで高額なところがややネックです。ただし、西洋ハーブやたんぽぽ茶が苦手!という方には、最も普通に飲める感じのお茶なので、一度試してみるといいのではと思います。

母乳の出をよくするお茶は、効果ももちろんだけど味も美味しくないと続かない

あらためて、今回私が色々お試ししてきた母乳を出すためのお茶・母乳の出をよくするためのお茶を振り返ってみて感じるのが、効果効能はもちろんですが、お茶そのものが自分の味覚にあっていないと続けにくいということです。

子どものためといいながらも、自分が美味しいと思えないお茶を我慢して飲むっていうのはストレスになりますからね。

なので、初回限定のパックなどをうまく使いながら、自分の味覚に合ったものを取り入れてみるのがおすすめです。

>>>ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド/a>
>>>
ティーライフ たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

>>>AMOMAミルクアップブレンド

>>>繰り返す乳腺炎でお悩みの授乳期ママに『AMOMAミルクスルーブレンド』

>>>【母なるおめぐみ】

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top