はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

ブランドベビー服・子供服の古着の売買ならCarry On(キャリーオン)がおすすめ!マタニティ服もOK

オーガニック・ナチュラル派のママの場合、過剰な消費とか使い捨てには抵抗を持つ方も多いと思います。サステナブルな感性にピン!と来る方におすすめの、ブランド物のベビー服・子供服の古着の売買ができるシェアリングエコノミーサービスCarry On(キャリーオン)をご紹介します。

こちらのサービスは、単なる中古服の売買サイトではなく、大切な子供服を譲り合うオンラインサービスというソーシャルサービス、シェアリングエコノミーサービスです。フリマアプリと何が違うの?と思う人もいるかも知れませんが、以下詳しく違いや使い方などをレポートしていきますね。

>>>子供服専門の買取サービス【キャリーオン】

>>>ブランド子供服のリユースコミュニティ【キャリーオン】

キャリーオン(Carry On)は、フリマやオークション大切な子供服を譲り合うがコンセプトのサービス、出品したママが思いのこもったメッセージも付けらる

キャリーオンは、こんなママの声に応えるために生まれたサービスで、大切な子供服を譲り合う、がコンセプトのサービスです。

古着を販売できるオンラインサービスはたくさんありますが、キャリーオンはフリマやオークションのように1つ1つの洋服に値付けをしたり、梱包や発送する手間なく利用できるところが便利です。

ゆずってもらう側は、1度に数人のクローゼットからまとめて購入でき、4,900円以上購入すれば送料がかからないなどのメリットもあります。プロの手で検品・梱包しているのもフリマと違って安心です。

ゆずりあった子ども服は、パパやママ、プレゼントとして贈った人の想い、その服を着て過ごした日々の思い出、そして、次の子にも大切に着てほしいという気持ちが込められています。

サイズアウトした子ども服に託して、ママからママへの愛情リレーができるサービスなのだそうです。

ちなみに、古着であればなんでも受け付けるわけではなく、ある程度の状態の良いブランド子供服が売買の対象となります。

ZARA、無印、H&M、ラルフローレン、ポロ・ラルフローレンなど日本で人気のブランドの他、海外インポートの子供服や韓国ブランドの服が取扱対象で、トータル500以上のブランドを扱っているそうです。

売り方は簡単、キャリーオンの集荷袋を取り寄せて服を入れて返送するだけ!

さて、買う方は普通のモールで会員登録して買うだけでいいのですが、売るときの流れを説明しますね。

無料梱包キットをキャリーオンから取り寄せて、そこに洋服を入れて返送するだけです。
なお、洋服は「次に着る人が気持ちよく着られる状態のもの」を選んで送ります。この基準に合うと思えるものだけを入れればまず間違いないかなと思います。

ちなみに、発送キットには「次のままに一言」を書くメッセージカードがあります。

これは書かなくてもOKですが、次に買う人へのメッセージを書けるのが温かみがあっていいですよね。

キャリーオンとフリマ・オークション、リサイクルショップとの違い

ちなみに、普通の古着売買やフリマやオークションとの違いはこちら。

あくまで非営利、儲けや転売目的ではないということです。

売る=古着の報酬対価はキャリーオンポイントまたは子どものために使えるギフト券

ここで大きなポイントとして、キャリーオンは、あくまでもシェアリングエコノミーとして企画されており、転売目的や儲けるためのものではないということです。そのため、査定後はお金としてその対価が返ってくるわけではなく、アマゾンギフト券やQUOカード、あるいはキャリーオンモールで使えるポイントとして返金されます。

「子供服の買取で得たものは、子供のために使ってほしい」という考えのもと本サービスを運営しており、新たに子供服が買える「キャリーオンポイント」や、子供のために必要なものが買える「Amazonギフト券」「全国共通図書カード」「こども商品券(トイカード)」「QUOカード」や子供と一緒にお食事ができる「ぐるなびギフトカード」で受け取ることができます。

ちなみに査定ですが、私の場合年末年始をはさんだので、12月21日に返送して1月11日に結果が届きました。およそ2週間程度と見ていいのではないでしょうか。

キャリーオンはいわゆる子ども服だけではなく、マタニティ・授乳服などの扱いもあってかなり便利! マザーズバッグも出せます

 
実はわたしは、キャリーオンに関してはベビー服だけではなくマタニティ服を買い取ってもらったことがあります。
キャリーオンで扱っているカテゴリを見ると、ベビー服以外にも色々なものが売れるんですよね。

数回着用する程度の水着とか、浴衣、フォーマルウェアなどに加えて、マタニティ服と授乳服もOKなんです。他にも授乳ケープやマザーズバッグなども出せるのがいいですよね。

たとえば、マタニティですとこのサイトでもご紹介しているSweet MommyやMilk Tea、Angeliebeなど有名なブランドのものも出品できます。

>>>授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】


>>>授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

>>>マタニティウェアのエンジェリーベ

マタニティウェアでも上記のブランドは作りがしっかりしていて、使わなくなっても着られるクオリティのものが多いので、もう着ないマタニティ服や授乳服があるという方は、この機に出してみてもいいかもしれません。

ブランドもの好きママも利用おすすめ! 好きなブランドの古着を探してみるのもいいかも!? 福袋もあります

あと、メルマガを送ってもらえるので、自分が好きなブランドのものがあれば、新商品のチェックを定期的にしてゲットする、というのもありかもしれません。 ちなみに福袋もありますので、いつもよりワンランク上のブランド服をお得にゲットしたい方にもおすすめです。

査定額を途上国支援への寄付にすることもできる!気軽にできるチャリティ先としてもおすすめです

それと、もう一点。査定額はポイントやギフトカードなどで受け取らないで、途上国支援のためのチャリティにすることもできます。

開発途上国の女性と妊産婦を支援する国際協力NGOのジョイセフ(東京都新宿区)は、子ども服の個人によるネット販売を仲介する株式会社キャリーオン(本社:東京都港区、以下キャリーオン)とともに、9月1日より、子ども服で途上国のお母さんと赤ちゃんを支援するプログラムを開始します。本プログラムは中古の服の査定金額で寄付ができる新しいしくみです。これまで、ジョイセフの主な支援者層である乳幼児の母親たちから、「使わなくなった子ども服には、思い出もあり捨てられない。誰かの役に立てないか。」という声をいただいてきました。キャリーオンの協力によりその声にも応える待望のプログラムとなりました。寄付金はジョイセフの開発途上国の母子の命と健康を守るための活動に使用いたします。

プレゼントでもらったり、大切に着ていたブランドの子供服をお手軽に買いたい・ちゃんと査定してもらって売りたい方は、キャリーオンサービスはとってもおすすめです。

>>>子供服専門の買取サービス【キャリーオン】

>>>ブランド子供服のリユースコミュニティ【キャリーオン】


ナチュラル・オーガニックに興味のあるプレママ・ママのための
無料オンラインサロン「セレスカフェ」を運営しています。
ご登録されると「ナチュラル派ママのための産院入院準備準備ガイド」と
「カンタン&ナチュラルな卒乳後の育乳/バストアップバストアップ法」の無料レポート2点(現在準備中)をプレゼント!
↓ ↓ ↓



Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top