はじめてのオーガニックママ&ベビーライフ~地球と一緒に子育てしよう

有機JAS認定南阿蘇ハーブのほほえみキラリ母乳育児のためのほほえみママミルクブレンドをお試しさせていただきました!美味しくてキレイで安全、フレッシュで力強い衝撃のハーブティー

先日、ほほえみキラリさんから出た新しいオーガニックの母乳育児ハーブティー・ほほえみママミルクブレンドをお試しさせていただきました。こちらですが、ただでさえ少ないオーガニックの授乳茶・母乳茶、しかも阿蘇の有機JAS農園で栽培された安心安全なハーブ、さらには見た目も美しく、美味しいというこだわりのハーブティーなのです。これには私もすっごく心躍りまして、実際に製品を飲ませていただいて、さらにその美しさや成分に惚れ惚れしたところです。

もしかすると、これまで飲んだことのある母乳茶・授乳茶の中でトップに入るかも?というような美味しさなのです。残念ながら私は卒乳してしまったので母乳に対する効果は正直お伝えできないのですが、ハーブそのものに力とフレッシュさが感じられる母乳茶ははじめてだったので、以下レビューしていきますね。

>>>ほほえみキラリ ほほえみママミルクブレンド

ほほえみキラリのほほえみママミルクブレンドは、メディカルハーバリスト監修の有機JAS認証の南阿蘇のオーガニックハーブを使った見た目も美しく美味しい国産母乳茶

 
母乳茶・授乳茶というと、たんぽぽ茶やルイボスティーなどのシングルハーブか、高額な西洋ハーブ系の美味しくないお茶か、というようなイメージだったのですが、ほほえみキラリさんのほほえみママミルクブレンドは、美味しくないハーブティーという固定観念を覆す、美味しくて美しい母乳育児のためのお茶として誕生しました。しかも、オーガニック・ナチュラル派ママに嬉しい南阿蘇の有機JAS認定を受けたハーブ園で栽培されたハーブを使用しています。※完全オーガニック、完全南阿蘇産ではないようですが。

こちらのブログでもご紹介したAMOMAさんもオーガニックハーブティーですが、AMOMAさんのハーブが世界各国から取り寄せた様々なハーブであるのに対して、ほほえみママミルクブレンドは、国産素材にこだわっているところが違います。

ほほえみママミルクブレンドは、とにかくフレッシュなハーブの素材をそのまま使った見た目もキレイで美味しいお茶 ローズも入っていてゴージャスです

正直、母乳茶って「美味しい」「飲みやすい」と言われているものであっても、「母乳茶にしては美味しい」というようなもので、決して常に飲んでいたいような味のものではないと思います。

ところが、ほほえみキラリのほほえみママミルクブレンドは、とにかく美味しいのです。あまりに普通に美味しかったので、最初全く期待せずパッケージを開けて、ティーバッグを取り出してみたときから衝撃が走りました。

こちらがティーバッグなのですが、ほのかにハーブのとりどりの色が透けてみえますよね。これは、フレッシュなハーブであるからこその特徴です。たいていのドライハーブは、ドライにしてからかなり時間が経っていたり、火入れの仕方が荒いと一気に色が飛んでしまうものなのですが、ほほえみママミルクブレンドは違いました。

そして、香りがまたすごくよいのです。私はローズの香りは好きなのですが、ローズとレモングラスのふわっとした良い香り(※本当に良い香りです!笑)がただよい、なんじゃこりゃ!とびっくりしました。

お湯を注いでみたところですが、ハーブが本当に美しく色づいているのが分かるでしょうか。こんな風に、色をほのかに残したまま芳香を放つ母乳茶・授乳茶って今まで見たことがなかったので本当にびっくりしました(強いていうと、マリエン薬局のハーブティーみたいな感じで本当にハーブに力が残されたまま加工されている感じ)。

これは、材料が南阿蘇という国産のものであり、さらにとても繊細な加工をする日本の高品質の工場で茶葉が加工製造されているためだと思います。

どれだけフレッシュで美しいハーブなのか皆様にもお伝えしたく、思わずティーバッグから中身を取り出してみちゃいました。こんな気持になったのもほほえみママミルクブレンドが初めて!興奮してしまいました。

とてもキレイですよね!? お花はローズペタル、つまりバラの花で、とてもいい香りがして華やかな気分になります。ローズヒップ、レッドローズ、ピンクローズと3種類のローズ系の成分が入っています。

正直、ここまでゴージャスな母乳茶だとは思っていませんでした。母乳茶って、もっと「薬」的な感じで草っぽい味がスルものだと思っていたので・・・。

ほほえみキラリのほほえみママミルクブレンドは、ママのストレスにならない癒やしのお茶としての母乳茶として開発されたお茶

 
母乳茶とか授乳茶って、基本的にはお薬的な要素が強いというか、「母乳を出すため」という目的に沿ったハーブがセレクトされて出来上がっていることが多いと思います。つまり、言葉はおかしいですがお母さんの気持ちとかよりも、母乳を子供のために出す、というところにフォーカスしているわけです。

ですが、ほほえみママミルクブレンドが誕生したきっかけは、ママのストレスにならない母乳茶を作れないだろうか?という発想が元になっているのです。ママにフォーカスしているんですよね。

母乳育児中って、ただでさえ自分より子供のためにというモードになっていてストレスが溜まるところに、美味しくない母乳茶を飲むのは結構苦痛なことですよね。そんなママの苦痛を和らげつつ、母乳量も母乳のつまりもなくスムーズな母乳育児ができるようにということがほほえみママミルクブレンドのコンセプトなのです。

だから、ママにとって美味しいのは当然!ということなのだと思いますが、普通のハーブティーとして卒乳後も飲みたいとさえ思うほど味だったのは、正直これまでお試ししてきた母乳茶の中ではこのほほえみママミルクブレンド以外はありませんでした。それくらい、味にもとてもこだわりがあり、ハーブティーですが日本女性の口に合う味に仕上がっていると思います。

使われているハーブはこちら。

ルイボスティーも入っているのでお茶の色は赤みを帯びていてとてもきれいです。9種類のハーブを、それぞれのハーブの種類に応じて粉砕して製造しています。

個人的には、何度も書いていますがローズ系の成分が入っていることがとても嬉しかったです。ローズはやはり貴重なお茶である意味贅沢なものですが、それをちゃんとブレンドしてくれている心意気が素晴らしいと思いました。

飲んだ他のママさんの声を見てみても、美味しい、これなら続けられるという口コミが多かったですね。効果効能以前にママの気持ちや思い、ママが美味しいと思うかというところはやっぱり大切にしたいものです。

ちなみに、2017年9月に発売されたばかりですが、ほほえみママミルクブレンドは、九州を中心に産院・助産院で続々取扱が増えているらしく、品質面でも信頼を得ているようですよ!

ほほえみキラリさんはこれからもママのための様々な製品を企画開発予定! ママの気持ちを明るくしながら産前産後をサポートしてくれる製品が生まれる予定

ほほえみキラリはまだ新しく立ち上がったばかりの会社だそうですが、これからもほほえみママミルクブレンド以外にママのための様々な製品を企画開発予定だそうです。ママの気持ちを明るくしながら産前産後をサポートしてくれる製品が生まれる予定だとか。

今回ほほえみママミルクブレンドをお試しさせていただいて、衝撃を受けるほどのハーブの品質の良さとママにフォーカスを当てて開発された母乳茶というコンセプトに惚れ惚れしました。

海外製の安いハーブは原価も安く大量に手に入りますが、そんな中南阿蘇の貴重なハーブをメインに扱うと決断されたこと、さらにオーガニックのものにこだわっていること、とても頭が下がる思いです。

1点残念なのは、私が子供を育てている間にこのほほえみママミルクブレンドが出ていたら、私はこれを飲んでいただろうな~ということ・・・。それくらい美味しくて癒される母乳茶です。

ほほえみママミルクブレンドは、毎月100名先着に限り定価の66%オフで初回購入ができる定期コースがおすすめです。初回はなんと、1袋30包入り定価4,980円税別が60%オフの1980円税別送料無料、2回め以降も30%オフの3,480円税別送料無料で続けられて、30日間の返金保証もついています。さらにこの定期コースに入ると、母乳育児読本・送料手数料0円・いつでも解約休止OKという特典が受けられるそうですよ。

ちなみに、1ヶ月2袋(1日2杯)コースの場合は、毎月送られてくるハッピークーポン3枚にSNSでの投稿写真1枚でほほえみママミルクブレンドを入れて持ち歩ける透明ボトルもプレゼントされるそうです。

ローズが好きな方、今飲んでいる母乳茶が美味しくないと思う方も、ほほえみママミルクブレンドに乗り換えてみるといいかもと心から思います。個人的には一番味と安全性の面で納得できる母乳育児用のハーブティーがほほえみママミルクブレンドでした。

>>>ほほえみキラリ ほほえみママミルクブレンド


ナチュラル・オーガニックに興味のあるプレママ・ママのための
無料オンラインサロン「セレスカフェ」を運営しています。
ご登録されると「ナチュラル派ママのための産院入院準備準備ガイド」と
「カンタン&ナチュラルな卒乳後の育乳/バストアップバストアップ法」の無料レポート2点(現在準備中)をプレゼント!
↓ ↓ ↓



Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top